スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

体調不良!

カテゴリー: 不満

体調不良で会社を休みました蓮
ズル休みはあっても、ホントに病気で休むのは5年ぶり。

前日の午後から体がだるく、下半身が筋肉痛っぽい。。で、立ってるのがやっとと言った感じでしたが、なんとか頑張って、定時まで。でも、家に帰り着いたころにはぼろぼろでした殮

あ、これおとといの話ね。

で、昨日、胃腸の調子が悪かったから、近くの町医者に行ったわけさ。

午後の診療にあわせて行ったけど、客はゼロ。まあ、街医者だしね。と自分に言い聞かせましたよ。

いざ、診察

医者:「どうしました?」
あおパパ:「昨日から風邪っぽくて。。。」
医者:「えっ??」
あおパパ:「昨日から風邪っぽくて!!!!」廉
医者:「あー、風邪ね。で?」
あおパパ:「熱とか喉の痛みはないんですけど、体の節々が痛くて、食欲がないんです。」
医者:「食欲はあるのね?」
あおパパ:「いや、食欲が全然ないんです。」殮
医者:「あー、風邪だね。」
あおパパ:「でも、熱も出ないし、喉の痛みもないんです。」
医者:「体の節々が痛いなら、風邪だよ。」
あおパパ():「おい!それだけで、風邪か!!!!」

医者:「じゃあ、口あけて。」
いつものへらみたいなヤツをもったはいいが、小さい懐中電灯が見つからず、口をへらであけたまま、もう一方の手で机の中をあさってます怜で、見つかったのは、ほとんど電池のない、今にも消えそうな懐中電灯。

あおパパ():ぜってー、見えてないよ!
医者:「うん」「じゃあ、胸開けて」
聴診器を手にしました。これまでのやり取りで明らかに耳が遠いのに。
あおパパ:「はい。。。」
医者:「うん」「やっぱり、風邪だね。注射打てば、すぐに楽になるけど打つ?」
あおパパ:かなり不安気味に「いや、注射はいいです。。。」
医者:「あーそう、じゃあ、お薬出しとくね」

で、待合室に戻って、ママに相談したら、注射は打っといた方がいいよと言うので、1回断ったので、気まずかったけど、「やっぱり注射打っていいですか?」

医者:「いいですよ、入って」
あおパパ:「すいません、やっぱり打ちます」
医者:「大丈夫、痛くないからね」
あおパパ():「って、オレは子供かよ!、あんたの診察で不安になったからやめようと思ったんだよ!」
医者:「はい、左手出して」

注射器を右手に持って、なにやら空気を抜いてる風。

前に聞いたことがある。。注射で空気を注入されて、心臓発作で死んだ。。。って怜怜怜何度もやってるけど、全然空気抜けてない。っていうかどんどん入ってきてるよ!!!こんなにドキドキする注射は違う意味で初めてだー囹

まあ、無事に注射も終わったわけだけど、二度とあの医者には行かないよん鍊

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://aokun0715.blog26.fc2.com/tb.php/163-b3162fe0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。