スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVESTRONG!

カテゴリー: 日記

LIVESTRONG.bmp
ご存知でしょうか。「LIVESTRING

外資系の会社で、ちょっと前から着けてる人をチラホラ見かけるように。
いいな烈と思いつつ、忘れてましたが、ヤフオクをチェックしてたら、出てる出てる秊スタンダードの黄色と黒、青、クリアをゲットそばで見てたママも欲しくなって紫をゲット
日本でいう、赤い羽根募金の癌基金版のようです。1ドル募金したらもらえるもののようですが、アメリカではシェリル・クロウ、アンジェリーナ・ジョリー、マット・デイモン、ウィル・スミス達が着け、日本では野球の松坂選手、サッカーでは小野選手、平山選手など多数の有名人、芸能人が着けているため、売れてるようですね。

世界最高峰の自転車ロードレース、第92回ツール・ド・フランスはアメリカのランス・アームストロングが前人未到の個人総合優勝7連覇を達成し幕を閉じた。その彼の右腕で揺れていた黄色いリストバンド、「LIVESTRONG」。このリストバンドはガンと闘う患者をサポートする「証し」なのだ。実はランス・アームストロング自身、ガン患者だったのだ。

1996年睾丸ガンに冒されていることを告げられる。ガンはすでに脳と肺に転移していて、生存率は50%以下と宣告された。しかし彼は3回の大きな手術と厳しい治療、リハビリを経て選手として復帰。1999年にはツール・ド・フランスを初制覇する。闘病中に彼はガンと闘う患者をサポートすることを決意し、「ランス・アームストロング基金」という財団を設立。科学的、教育的に支援活動を開始する。

そして2004年、収益を基金の活動に充てる黄色いリストバンドをウェブサイトで1本1ドルで販売する、「LIVESTRONG」(強く生きろ)というキャンペーンをナイキと共に開始した。
そしてこの動きは昨年サッカー選手からアスリート達を中心に広がり始めた。スポーツ性とファッション性とチャリティ精神がうまく融合し、有名なアスリート達が着用し始めたのだ。日本でも自転車乗りのブロガーが共同購入するなど盛り上がりを見せた。こうなると若者も放っておくはずがない。普段はチャリティに無関心な彼らも目を向け始めたのだ。
関連URL : http://www.livestrong.org

日経BBより抜粋

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://aokun0715.blog26.fc2.com/tb.php/137-84a7b9c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。